門人ログイン
メニュー

入門までの流れ

良い気分で稽古に励めるように

見学の際に面談を実施します

煉誠館では、老若男女を問わず、幅広く入門希望者を募集しております。

当流の稽古は、過度の体力トレーニングを行いませんので、やる気と正しい意識さえあれば、どなたでも上達することが可能です。サイトをご覧いただき、ご自身の目的に沿うと思われたなら、ぜひ門を叩いて下さい。

入門までの流れは、以下の通りです。

○見学

○面談(見学時に実施)

○入門

まず、事前にお問い合わせいただき(問い合わせフォーム)、一度、見学にお越しいただきます。その際、互いの意識を確認するために面談を実施し、道場の方針や考え方に納得していただいた上で入門していただくことになります。

※18才以下の方の場合、保護者の方も同伴で面接を実施いたします。

面談では、お互いの意思確認が主目的となりますが、煉誠館の立場から判断して入門をお断りすることもございます。もし、道場の雰囲気を好んで乱すような方や、入門目的が当流の趣旨と合わない方が入門されますと、在籍している門人が稽古に集中出来なくなる可能性があります。

また、精神性向上のために稽古しているとはいえ、その中身は紛れもなく武術であり、安易に用いれば大怪我につながる危険な技も少なくありませんので、道場の立場としましては、面談を実施せざる得ないのが現状です。

ですが、志ある入門希望者を退けるなどというケースは稀ですし、我々に共感して下さる方はいつでも大歓迎です。
運動が苦手な方でも、高齢でも、若年でも、やる気さえあれば何の問題もありません。

以上が入門の流れとなります。
他の道場などに比べ面倒な手順がありますが、門人全てが良い気分で稽古に励めるよう考慮した結果ですので、ご理解をお願いいたします。

ご縁があるあなたとお会いできる日を、心待ちにしております。

ページ上へ